2019年躍進間違いなし!ピアノロックバンド

トレンド

「ピアノロックバンド」とは

ピアノの旋律を基調にし、鍵盤楽器の良さを存分に活かしたバンドのことです!
ピアノの存在が音の厚みと音色の豊かさを生み出し、楽曲により特徴を持たせています!
今回はバンド好きだけではなく、幅広い層にも浸透するであろうピアノロックバンド3組をご紹介!

①SHE’S

2011年に結成された大阪出身の4人組バンド!
ピアノの音色が美しく主役となって響いてくる爽やかでドラマチックな楽曲に、ボーカル井上竜馬さんの伸びやかな高音の歌声が乗り、その一体感に感動します!
「聴けば、きっと囚われる。」というキャッチコピーの通り、一度聴くとその清らかなサウンドに浸り続けたくなるはず!
一押し楽曲は、3rdミニアルバム「She’ll be fine」に収録されている、ストリングスの音色も印象に残り高揚感を生み出す曲展開に惹きつけられる「Un-science」

HP:http://she-s.info

②Official髭男dism

2012年に結成された山陰地方出身の4人組バンド!
テンポのいいポップな曲調は、ポップさの中にもブラックミュージックやパンクロックなどの様々な音楽がミックスされていて楽曲の振り幅を広げています!
ポップで心弾ませられるキーボードの音色が楽曲により味を出し、聴きやすいメロディーとボーカル藤原聡さんのハスキーボイスな歌声が魅力です!

一押し楽曲は、Apple MusicのCMで起用され、コーラスやクラップの音も楽しい聴けば聴くほど耳に残る「Stand By You」

HP:https://higedan.com

③緑黄色社会

2012年に結成された名古屋出身の男女混成4人組バンド!
ボーカル長屋晴子さんの力強い中にも透明感と儚さを持ち合わせた特徴的な歌声と、きらきらと輝く繊細なピアノの音色、様々なカラーバリエーションを持ったポップソングは、ロックバンド界の中でも唯一無二でしょう!
長屋さんのモデルのようなビジュアルにも惹きつけられます!
一押し楽曲は、ミニアルバム「溢れた水の行方」に収録されている、疾走感が気持ちよくパワーをもらえる「あのころ見た光」

HP:http://www.ryokushaka.com

「ピアノ×ロック」

この2つの融合で生み出される音楽は、聴く人の耳に新しい刺激と感性を与えてくれるはずです!
ぜひ聴いてみてください!

Pollun Girl

ポルンガールズも働くベルシステム24は一緒に働くメンバーを募集しています♪
お仕事を探す!

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。