ジャンル別オススメ映画ーpart.2・ドラマ/青春 編ー

ライフスタイル

part1ではアクション映画を紹介してきましたが、今回はドラマ・青春映画のオススメ作品を紹介します。

◆目次
傷口には包帯を巻くけれど傷ついた心には?貴方の心をきっと癒してくれる【 包帯クラブ 】
子供を、命を育てるとはどういう事なのかを見つめる【 誰も知らない 】
仕事が辛くなった時に観て欲しい【 ちょっと今から仕事やめてくる
吹奏楽やポップな作品が好きな方へ【 スウィングガールズ 】
ネットが主流の今だからこそ観て欲しい【 グッドモーニングショー】

包帯クラブ

天童荒太さんによる小説を映画化したものです。
包帯とは本来怪我をした場所に巻くものなのだが、この作品ではその傷を負った場所(サッカーで怪我をしたのならサッカーゴール等)に巻いていくのです。
傷ついた日にこの作品に触れるとちょっとだけ生きるのが楽になるような気がします。主人公・柳楽優弥さん演じるディノが発する素敵な言葉達にも注目してみてください。
URL:https://www.tbs.co.jp/tbs-ch/item/m1099/

誰も知らない

こちらも前作同様、柳楽優弥さんが出演する作品です。
巣鴨子供置き去り事件を題材とし、映像化されたもので、ひとつの家族の生活を垣間見ているような雰囲気となっています。
自分自身が子供を持つ親なのか、子供を持たないのかで観た後に感じるものは変わってくる作品だと思いますが、自分が子供を育てるとなった時にどう向き合っていくのかを考えさせれる作品の一つでした。
URL:http://www.kore-eda.com/daremoshiranai/index.htm

ちょっと今から仕事やめてくる


原作は北川恵海さんの小説です。
この作品を観て自分が恵まれた環境で仕事をできているんだと再確認出来ました。
‘ 死ぬくらいなら仕事はやめた方がいい ’
人間関係での悩みは付き物ですが苦しいなら投げ出すということも勇気です。自分が善だと分かっていながら悪に負ける必要はないのです。
URL:https://www.toho.co.jp/movie/lineup/choi-yame.html
類似オススメ作品
➡︎ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない

スウィングガールズ

矢口史靖監督の作品はなぜこんなにポップで楽しいのだろうか?
東北の片田舎の落ちこぼれ女子高生がビッグバンドを組んでジャズを演奏する青春映画となっています。
言わずもがな人気の『ウォーターボーイズ』を初めとし、作品はもちろんのこと雰囲気や曲でも楽しめるのが矢口監督ならではの味なのではないかと思います
URL:https://www.toho.co.jp/movie/lineup/swinggirls/story.html

グッドモーニングショー


朝の情報番組であるワイドショー。報道、スポーツ、芸能、さらにファッション、グルメや人気動画まで、視聴者が興味を持つものなら何でもネタにする。そんなワイドショーの顔であるキャスター澄田真吾が本作の主人公。本作は、この落ち目のキャスターが陥る災難だらけの一日を追った抱腹絶倒のストーリーとなっています。

今はネットが主流になってきていますが、テレビの裏側をしっかり知っている方々が作るからこそ面白い!と言える作品だと思います。
非常事態がどんどん発生するにもかかわらず思わず笑ってしまうような印象でした。

URL:https://www.toho.co.jp/movie/lineup/good-morning-show.html


今回はドラマ・青春映画を紹介させて頂きました。
重たいストーリーはもちろん軽快で面白いストーリーもあるので是非、自分の心と相談しながら観てみてください!
AmazonPrimeで探す

Pollun Girl

ポルンガールズも働くベルシステム24は一緒に働くメンバーを募集しています♪
お仕事を探す!

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。