ジャンル別オススメ映画ーpart.4・ミステリー・サスペンス編ー

ライフスタイル

ジャンル別オススメ映画ーpart.4はミステリー・サスペンス映画のオススメ5作品を紹介します!

目次
‘ 信じる ’ とは ‘ 愛とは ’ 何かを考えさせられる【 怒り 】
ラスト24分でどんでん返し。目が離せない【 暗黒女子 】
最悪のラストとは?あなたはその意味が理解できますか?【 ミュージアム 】
本当の悪とは?正義とは?【 予告犯 】
疑問が疑問を産み続ける考えさせられる作品【 三度目の殺人 】

他のシリーズはこちら

怒り

怒り映画フライヤーパンフレット
自分の愛する人が殺人犯だったら?
それでもあなたを信じたい…様々な気持ちが交差する苦しくて重たく考えさせられる作品になっています。

家族や友人、時に愛する人さえも簡単に疑ってしまう悲しい時代に『信じるとは』どういう事なのか
人間関係に悩んだ時に是非。
URL:https://www.toho.co.jp/movie/lineup/ikari-movie.html

暗黒女子

暗黒女子映画フライヤーパンフレット

こちらの作品は以前紹介した小説が映画化されたものです
イヤミスやどんでん返しが好きな人にオススメしたい小説家さん

小説そのものが綺麗に映画化され、役者さんの演技力が光る作品となっています。
イヤミスの新たな傑作
誰もが予想できない最悪が暴走するラスト24分。裏切りエンターテインメント!

URL:http://ankoku-movie.jp/

ミュージアム

ミュージアム映画パンプレットフライヤー

この作品、フライヤーに『あなたは最悪のラストを期待する』と書いてあるのですが、どういう意味なのでしょうか?
鑑賞前の注意事項として、休む暇もなく処刑が行われるのでグロい作品が苦手な方はご注意ください。
雨の日に行われる猟奇殺人事件。見つけられることを前提としたかのような死体。
そして犯行現場には必ず謎のメモが残される。犯人は通称・カエル男。自らをアーティストと呼び、ターゲットを定め、その人に相応しい判決を演出。謎の〝私刑〟執行アーティスト・カエル男の正体とは?真の目的とは?

URL:http://wwws.warnerbros.co.jp/museum/

予告犯

勘違いするな。俺は自分のためにやってるわけじゃない。
何がしたいかって? まあ、黙ってみてろよ。
明日の予告を教えてやる。

新聞紙の頭巾をかぶった謎の男“シンブンシ”によってネット上に投稿された犯行予告動画が、やがて大きな渦となり、「予告犯×警察×世論」が複雑に交錯した、予測のつかない事態へと発展していきます。
本当の悪とはなんなのか?彼らが犯行を行う理由とは?ラストまで目が離せない作品です

URL:https://www.toho.co.jp/movie/lineup/yokoku-han.html

三度目の殺人

三度目の殺人映画フライヤーパンフレット

それは、ありふれた裁判のはずだった。
殺人の前科がある三隅が解雇された工場の社長を殺し、火をつけた容疑で起訴れた。
犯行も自供し死刑はほぼ確実。しかし、弁護を担当することになった重盛は、なんとか無期懲役に持ち込むため捜査を始める。
何かが、おかしい。調査を進めるにつれ、重盛の中で違和感が生まれていく。三隅の供述が、会う度に変わるのだ。
金目的の私欲な殺人のはずが、週刊誌の取材では被害者の妻・美津江に頼まれたと答え、動機さえも二転三転していく…
この作品の鍵は『3』という数字だと思います。
あまり多くない言葉数とゆったり流れる時間。何故犯行に及んだのか?本当に犯行に及んだのか…?と疑問が湧き上がってくる作品でした。
URL:https://gaga.ne.jp/sandome/


今回はミステリー・サスペンス作品を紹介させて頂きました。
ミステリー・サスペンス系は面白い作品の宝庫なので是非沢山鑑賞してみてください!
AmazonPrimeで探す

Pollun Girl

ポルンガールズも働くベルシステム24は一緒に働くメンバーを募集しています♪
お仕事を探す!

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。