ジャンル別オススメ映画ーpart.5 ・恋愛編ー

恋愛映画おすすめまとめ2019
ライフスタイル

今回は恋愛映画のオススメ5作品を紹介します!

目次
これぞ純愛。純粋な映画を観たいあなたに【 僕の初恋をキミに捧ぐ】
恋愛映画の中でもどんでん返しが観たいそんな人へ【 イニシエーションラブ 】
内気な主人公が変わっていく様子が本当に素敵な恋愛映画【 きょうのキラ君 】
「生きる」ことや「友情」とはなにか。涙無しでは観られない 【 君の膵臓をたべたい 】
一日一日の大切さを噛み締められる【 ぼくは明日、昨日の君とデートする】

他のシリーズはこちら

僕の初恋をキミに捧ぐ

20歳まで生きられないと宣告された少年と彼を一途に愛する少女のお話です。
原作が少女漫画らしい映画だなという印象ですが純粋な恋愛を見て、心がぎゅっとなること間違いなしの1本です。
真っ直ぐな恋愛映画をぜひお楽しみください
URL:https://www.toho.co.jp/movie/lineup/bokunohatsukoi/index.html

イニシエーションラブ

最後の5分全てが覆る。あなたは必ず2回見るというフライヤーの文字に惹かれて劇場に向かった方もいらっしゃるのではないでしょうか?
この作品は原作(小説)既読者と未読者とで映画に対する構えが異なってくるような気がします。
読んでから向かうのか観てから読むのか、もあなた次第。ぜひラスト5分で騙されてみてください
URL:https://www.toho.co.jp/movie/lineup/initiationlove.html

きょうのキラ君

今日のキラ君映画フライヤーパンフレット
主人公・岡村ニノンちゃんが真っ直ぐでとにかく可愛い作品です。
学校一のイケメン・キラとニノンが急接近したきっかけはキラのとある秘密でした。
この作品はどの方もキャラ立ちしているので観ていて飽きることがありません。人と関わることが苦手なニノンがどう変わっていくのか?そこもぜひ注目してみてください!
URL:http://kirakun.jp/sp/index.html

君の膵臓をたべたい

この作品は単に“恋愛映画”とは語れない壮大な作品となっています。
友情の大切さや人生をどう生きるべきなのか…
タイトルの【君の膵臓をたべたい】はどういう意味なのか。
この作品にとって『桜』や『春』がポイントなのではないかと思います。
ハンカチを持って鑑賞してみてください
URL:https://www.toho.co.jp/movie/lineup/kimisui.html

ぼくは明日、昨日の君とデートする

ぼくは明日、昨日の君とデートする映画フライヤーパンフレット
この作品で伝えたいことは“一日一日を大切に”ということと“同じ今日は二度と来ない”ということなのではないかと思いました。
彼女が涙する理由とは?一度では理解できない部分も出てきてしまうかもしれませんが
考え、受け止めてご鑑賞ください!
URL:https://www.toho.co.jp/movie/lineup/bokuasu-movie.html


今回は恋愛映画を紹介させて頂きました!
純粋なものから深く考えさせられるものまで色々な作品があって面白いですね…!是非ご鑑賞ください!
AmazonPrimeで探す

Pollun Girl

ポルンガールズも働くベルシステム24は一緒に働くメンバーを募集しています♪
お仕事を探す!

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。