肩こりはなぜ起こる?原因と対策法をご紹介♪肩こりがスッキリした!ストレッチ動画付き

肩こり解消動画原因
ライフスタイル

老若男女問わず肩こりに悩ませられている人は少なくないと思います。
最近では、パソコンやスマホが普及して、余計、肩に負担がかかることが多くなったのではないでしょうか?
そんな肩こりで悩む人に肩こりの原因とおススメのストレッチを合わせてお伝えしたいと思います。

肩こりの原因1:姿勢

パソコンやスマホを常時使うようになった今では、前のめりになる姿勢が多くなっています。
その状態が続くと、背中や首周りの筋肉に負担がかかり、疲労やコリの原因となってしまうそうです。

肩こりの原因2:冷え

冷えは筋肉量が少ない女性に多く見られますが、むくみや免疫力の低下だけでなく、肩こりの原因にもなります。
カラダが冷えることで、全身の血流が悪くなり、肩周りの血流も滞ってしまうことから肩こりに繋がります。

肩こりの原因3:運動不足

日常から運動を取り入れることで、肥満予防だけでなく、血流不足の改善にも期待できます。
運動によって血行を改善し、肩こりを引き起こしづらい身体を作ることが大切です◎

血流不足を改善するには?

血流不足を改善するには、身体を冷やさないこと、適度な運動が大切になってきます。
血流不足の改善のために、以下の3つのことを試してみるとよいそうです。

  • 湯船でしっかりと身体を温める
  • ジョギングやストレッチなどの運動習慣を取り入れる
  • 膝掛けや温かい飲み物を常備する

ビタミンを摂取しよう

また、ビタミンB1、B6、B12を取ると解消の効果があると言われています。

  • ビタミンB1:糖質をエネルギーに変え、筋肉や神経に供給される。 豚肉(ヒレ)、大豆etc.
  • ビタミンB6:タンパク質からエネルギーに変える作用がある。 サンマ、バナナetc.
  • ビタミンB12:神経の働きに必要になってくる。 レバー、あさりetc.

オススメのストレッチ法

肩甲骨回し
両肩に手を当てて前後に回します。

前に回す。

後ろに回す。

/iframe>

頭の後ろでひじを引っ張る

手を頭の後ろに持っていき、反対の手でひじを引っ張ります。


肩こり解消ストレッチ


肩こり解消ストレッチ

『手を前で水平に伸ばし、手のひらを前に向け、指を反対の手で下に押す』


肩こり解消ストレッチ


肩こり解消ストレッチ

私はこれを行ったことによって、すぐ効果がみられ、肩こりが楽になりました!
隙間時間に繰り返し行うことによって、さらに効果が見られると思います。
(※あくまでも個人の感想です。)

最新治療を試してみる

なかなか肩こりが解消されない場合は、医療機関に頼ってみましょう。

今話題の、『エコーガイド下筋膜リリース注射』を肩に打つだけで、驚くほど楽になるそうです。

病院によって料金や、保険適用か適用外かも変わってくるので、事前に十分によく読んでから治療を行いましょう。

いかがでしょうか…?

皆さんも自分に合った解消法で、肩こりを改善していきましょう。
参考
花王ヘルスケアナビ
タケダ健康サイト
※こちらの記事は編集部&ライターの体験や知識にもとづいた書いています。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

Pollun Girl

ポルンガールズも働くベルシステム24は一緒に働くメンバーを募集しています♪
お仕事を探す!

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。