ハワイ(オアフ島)に行ったら絶対に食べたいグルメ6選

ハワイオアフ島グルメおしゃれカフェ
グルメ

一度入ってみたい常夏の国ハワイ!

そんなハワイのオアフ島に行ったら、食べておきたいおすすめフードをご紹介します。

1.Leonard’s Bakery(レナーズベーカリー)

大定番のハワイの人気スポット、レナーズベーカリーはワイキキビーチから歩いて20分くらいの場所に本店を構えています。

こちらのおすすめは、マラサダです。

マラサダとはドーナツの一種で、どちらかというとドーナツよりも揚げパンに似た食感で外はサクッと中はふんわりとしています。

ベーシックなタイプの味に加えて、クリームが入っているものや、季節限定フレーバーもあるので、是非チェックしてみてください!

また、4個以上お買い上げだとかわいいピンク色の箱にいれてくれます!

2.Via Gelato(ヴィア・ジェラート)

ワイキキから少し離れたカイムキ地区にあるVia Gelato はロコたちにも大人気なジェラート屋さんです。

カップは3サイズから、コーンは4サイズから選ぶことができます。

また、追加料金を払うとカラフルなコーン「ユニコーンフード」をトッピングすることができます。

フレーバーは天然素材を使用したバラエティー豊富なフレーバーがとりそろえられています。日本にはない色合いでとっても可愛らしいので、南国を味わうにはぴったりな一品だと思います。

また、味を試してみたいときは「Can I try this?」と言いながら試してみたいフレーバーを指差してみましょう。

3.Sweet E’s Cafe(スイート・イーズ・カフェ)

こちらは1番初めに紹介したレナーズから徒歩2分くらいのところに店舗を構えています。

日本人にも大人気のこちらのカフェは開店前から行列のできる人気店です。こちらのカフェのおすすめはフレンチトーストです!

中にブルーベリーのクリームチーズの入った珍しくフレンチトーストは絶品です。追加料でフルーツをトッピングできるので、きになる方は是非チェックしてみてください!

4.BOGART’S CAFE(ボガーツカフェ)

こちらはワイキキビーチからダイヤモンドヘッドへ向かっていくと右手側にある小さなカフェです。

店内と店外に数席ほどしかないのですが、観光客だけてなく地元の方からも愛されるボガーツカフェはいつも満席です。

特に人気なのが、アサイーボウル!

シャーベット状のアサイーにグラノーラと、ブルーベリー、バナナ、ストロベリーとたっぷりの蜂蜜がかかったアサイーボウルはハワイの朝食にぴったりです!

早朝にダイヤモンドヘッドを登って、ワイキキまでの帰り道に朝食として食べるのがオススメです。

5.Mai Tai Bar(マイタイバー)


ハワイの観光雑誌には必ず載っている太平洋のピンクパレス、ロイヤルハワイアンの1階にMai Tai Barはあります。

ピンクのかわいいパラソルの下で、ワイキキビーチを一望できるのはハワイでもここだけです

ここで大人気なのが、ラムをベースとしたトロピカルカクテル「マイタイ」です。

店名の由来にもなっているマイタイはタヒチ語で「最高」という意味がありす。

このハワイの最高のロケーションで最高の一杯を味わってみてはいかがでしょうか?

6.Aranchino(アランチーノ)

ハワイのオアフ島に3店舗構える有名イタリアン「アランチーノ」。

3店舗の中でも、ワイキキビーチから最もアクセスの良いアランチーノディマレーは、朝食メニューも食べられる唯一の店舗です。

そして、17時からのハッピーアワーでは通常メニューよりも少しリーズナブルに美味しいお酒やお料理がいただけます!

そして、最後のデザートで食べて欲しいのが「ティラミス」です。

とっても濃厚なのに甘さはさっぱりとしていて、デザートにぴったりな一品です。

ハワイの絶品グルメはいかがでしたか?

オアフ島はそんなに広くないので、観光スポットや絶品グルメがワイキキ周辺にまとまっています。

観光ついでに今回ご紹介したグルメを巡ってみてください!

Pollun Girl

ポルンガールズも働くベルシステム24は一緒に働くメンバーを募集しています♪
お仕事を探す!

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。