まだ春だからって油断してない?紫外線対策バッチリの化粧下地♡

ポールジョー下地春紫外線ポルン
メイク・コスメ

4月になりだんだん暖かい日も増えてきましたね♡

すでに日焼け止めを塗り出した方はいらっしゃいますか?まだ春だからといって油断していませんか?

実はこの季節から紫外線は段々強くなってきているんです!

そこで今回は紫外線からあなたの肌をしっかり守る、おすすめのUVカット効果の高い化粧下地をご紹介します♪

SPFって?PAってなに?

まず化粧下地をご紹介する前にUVカット効果のある商品に必ず表記されている”SPF”と”PA”。
この表記は一体何なのかを解説していきます♪

SPF

「Sun Protection Factor」の略で、UV-B(紫外線B波)という肌に炎症や赤みを起こさせ、黒化に繋がる紫外線に対する数値です。
この日焼け止めを塗った場合と塗らなかった場合と比べ、何倍の紫外線を与えると翌日肌に影響を与えるのかを示します。

PA

「Protection Grade of UVA」の略で、UV-A(紫外線A波)という肌に一時的な黒化を引き起こし、肌の弾力などを奪ってしまう紫外線に対する数値です。

4段階の「+」で示され「+」の数が多いほどUV-Aに対する防御効果が高い事を示します。

つまり、紫外線による肌の炎症を起こしにくくしてくれるのが「SPF」。肌を黒くしたりシワ・たるみの原因になる紫外線から守ってくれるものが「PA」ということになります。

RMK(アールエムケー)


⦅SPF50+ PA+++⦆
UVフェイスプロテクター50 50g ¥3,300 +tax

RMKから発売されているこちらの化粧下地はデパコスにしてはお手頃価格で手を出しやすく、リピートして購入されている方々多く見られます♪

ホイップの様なテクスチャーで、肌にのせるとベタつかずするすると塗ることができます♡

液が白いのでトーンアップもしてくれますよ。

ELIXIR(エリクシール)


⦅SPF50+ PA++++⦆
バランシング おしろいミルク 35g ¥1,800+tax

こちらは売り上げ150万本を突破したELIXIRの大人気商品♡

UVカット効果が高いだけでなくテカリや毛穴を目立たなくしてくれる優れものです。

こちらの商品実は乳液でテクスチャーは他の日焼け止めに比べて比較的さらっとしています。

とっても軽い塗り心地なので日焼け止めの塗り心地が苦手な方に特におすすめです♪

PAUL&JOE(ポール&ジョー)


⦅SPF50+ PA++++⦆
プロテクティング ファンデーション プライマー 30ml ¥3,500

今年の3月1日にリニューアルして新発売されたこちらの化粧下地。

今までポールアンドジョーの下地はUVカット効果が最高で「SPF42 PA+++」でしたが、リニューアルして国内最高レベルのUVカット効果に進化しました♡

テクスチャーは比較的軽く、すーっと肌に馴染んでくれます。1プッシュで全顔に塗れるノビの良さが魅力です!

そして1プッシュ×150回分の容量があるのでなんと約5ヶ月も使うことが出来ちゃうんです♪

WHOMEE(フーミー)


⦅SPF50+ PA++++⦆
クッションUVパクト 12g ¥2,300 +tax(本体)

こちらはイガリメイクで一斉を風靡したイガリシノブさんのコスメブランド「WHOMEE」から登場したクッション型のUV下地。

液体はサラサラで気になる匂いもなく、ベタつきも気にならないテクスチャーです♡

クッションタイプなので厚塗りになりすぎず調節がしやすいのも嬉しいポイントですね!

また、肌に透明感を与え、ほんのり自然にトーンアップもしてくれます♪

LA ROCHE-POSAY(ラロッシュポゼ)


⦅SPF50+ PA++++⦆
UV イデア XL プロテクショントーンアップ 30ml ¥3,400

フリーアナウンサーの田中みな実さんが使用していることでも話題になったこちらのラロッシェポゼの下地は、敏感肌向けの処方で世界中の皮膚科医が最初しているもの。
(※必ず誰もの肌に合うというものではありません。)

クリームが白いので塗った瞬間は白くて驚かれる方も多い様ですが、肌にしっかり馴染ませることで透明感溢れるツヤッとした肌に♪

石鹸でオフできるのも嬉しい点ですよね♡

春だからって油断しないで!

おすすめのUVカット効果の高い化粧下地をご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

これからの季節、しっかりと日焼け対策をしてあなたの肌を守りましょう♡

Pollun Girl

ポルンガールズも働くベルシステム24は一緒に働くメンバーを募集しています♪
お仕事を探す!

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。