食べるのは我慢しない! 食べても痩せるダイエット

食べたいものを食べてダイエット
ライフスタイル

ダイエットをしたいけど、食べるのが好きすぎてなかなか痩せられない。

そうやって今まで何度も挫折したことありませんか?

今回はそんな食べること大好きさんでも痩せられる方法をご紹介します!

1.たくさん水分を取る

お水を毎日2Lを目安に摂取してみましょう。お水をたくさん飲むのが苦手って人はお茶でも大丈夫。

ただし砂糖が含まれているジュースなどの飲料は避けましょう。

水分をたくさん摂ることで、汗をかきやすくなったり、代謝があがったり、お通じが良くなったりします。

2.食べる順番を必ず守る習慣をつける


食べる順番は身体がどうエネルギーに変えるかに関わってきます。

最初にご飯や麺類、パンなどの炭水化物を食べてしまってしまうと、身体の血糖値が一気に上昇してしまい、インスリン(血糖値を下げるホルモン)が分泌されることによって、脂肪が蓄積されやすくなります。

血糖値の上昇を緩やかにするために、まずは野菜、次に肉や魚などのタンパク質、最後にご飯や麺類といった炭水化物という順番を守りましょう。

3.咀嚼回数を増やす

出典 @suzylily._様
咀嚼回数を増やすことで、ゆっくり食べることができます。満腹中枢が刺激するレプチンというホルモンは、食事を初めてから20~30分してから出てくると言われています。

余計に食べすぎてしまうことを防ぐためにもたくさん噛みましょう。

4.脂肪燃焼スープを食事に取り入れる


脂肪燃焼スープはたくさん食べれば食べるほど、痩せるといわれるダイエットの味方。

まさにたくさん食べたいなって人にオススメです。スープなので、作り方は簡単。

玉ねぎ、にんじん、パプリカ、キャペツ、セロリ、トマトの野菜を全て使って、コンソメやミネストローネなどで味付けしましょう。

重要なのは上記の野菜をなるべく全てバランス良く使うことです。

毎食後に歯磨きをする

歯磨きをすることで、食事に一旦きりをつけることができます。

せっかく歯をきれいにしたんだからという心理が働き、お菓子に手が出にくくなります。太りにくい&歯が綺麗になるので一石二鳥ですね。

いずれもいつでもストレスフリーにできることです。

急激に無理なダイエットではなく、こういった習慣を積み重ねていくことで、夏までに綺麗になりませんか?

Pollun Girl

ポルンガールズも働くベルシステム24は一緒に働くメンバーを募集しています♪
お仕事を探す!

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。